本文へジャンプ

文字

  > リモートトライアル公演「FUDA」動画配信チケット販売について

お知らせ

リモートトライアル公演「FUDA」動画配信チケット販売について

縄文太鼓とダンスによるPerforming Arts作品『FUDA』。

この作品は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により芸術文化活動の自粛を余儀なくされている現状の中で、アーティスト達が集結し、感染対策を行いながら活動を再開、北海道「札幌」から文化芸術を発信し続けるために制作されました。

経済か生命かー。迫られる二者択一に対する違和感。今を生きる大人たちは、子どもたちが誇りに思える社会を作らなくてはならない。希望ある未来のため、伝えたい問いかけと想いを込めた音楽×ダンス作品です。

2020年10月に札幌芸術の森と石山緑地で収録した映像を、下記期間で動画配信します。

 

出演者及びスタッフは2017年、札幌時計台舞台「盲目のサロルンカムイ」(英語タイトルBlind Grus japonensis)を北海道オリジナルの舞台芸術作品として発表。札幌での再演(18年)、横浜やニセコでの上演(19年)の実績があります。

原案・プロデュース、作曲・音楽担当のDJEMP茂呂剛伸・福田ハジメは19年、札幌芸術の森主催「North JAM Session」でグラミー賞アーティストデビッド・マシューズ率いる札幌ジャズアンビシャスと共演。

同年11月にはパリにて在フランス日本大使館主催の演奏会に出演。世界に向け札幌からオリジナルの舞台芸術を発信しています。

 

作品タイトル:「FUDA」【動画配信】※約40分

出演・スタッフ:«原案・プロデュース、作曲・音楽» DJEMP 茂呂剛伸・福田ハジメ

        «主演» 鈴木明倫、関あさみ、大森弥子、浜田純平

          DJEMP/福田ハジメ・茂呂剛伸

          縄文太鼓/石田しろ、佐藤夕香、川村怜子、石橋俊一、稲垣早希、澤口勝、山本祥人

          ダンススタジオ LoRe ダンサー

 

配信期間:2020年11月20日(金)19:00~12月6日(日)24:00

視聴チケット料金:500円(税込)

視聴チケット販売期間:販売中~12月6日(日)23:00まで

作品詳細・チケットご購入はこちら

 

主 催:文化庁文化芸術活動の継続支援事業 リモートトライアル公演「FUDA」実行委員会 / 株式会社オフィスモロ

共 催:一般財団法人縄文芸術文化財団 / 札幌芸術の森(札幌市芸術文化財団)

後 援:エムエムエスマンションマネージメントサービス㈱、北海道マツダ販売㈱、未来通商㈱

協 力:北の縄文道民会議、北海道シマフクロウの会

 

公演などに関するお問い合わせ

オフィスモロ:011‐200-2112

 

視聴に関するお問い合わせ

電 話:017‐718‐3572

メール:event@linkst.jp

平 日:10:00~18:00

 

一覧に戻る