文字

  FAQ

FAQ[よくあるご質問]

交通について

Q.どのような交通手段がありますか?

公共交通機関では地下鉄とバスをご利用ください。詳しくはこちらのページをご覧ください。

施設利用について

Q.料金について教えてください。

A.入園や工芸館・有島邸の見学は無料です。野外美術館・札幌芸術の森美術館をご覧になる場合、入館料が必要となります。なお、札幌芸術の森美術館の入館料は展覧会ごとに異なります。詳しくは各美術館のページをご覧ください。

 

なお、お車での来園の場合は駐車料金が必要です。

Q.駐車場は利用できますか?

A.1~第4駐車場の4ヵ所をご用意しています。駐車料金は普通車1500円、大型車(バス・トラック等)11,200円となっています。お得な回数券(普通車6枚つづり1,000円)も販売しています。

Q.犬を連れて行くことはできますか?

A.屋内施設、野外美術館・野外ステージを除き可能です(盲導犬や介助犬、聴導犬を除く)。ペットは必ずリードにつなぎ、フンの後始末をするなどマナーをお守りいただくようお願いします。

Q.レストランやカフェはありますか?

A.センター2Fにビュッフェスタイルのレストランがあります。カフェは美術館内にございます。詳細はこちらをご覧ください。

Q.お弁当を食べる場所はありますか?野外美術館でお弁当を食べてもよいですか?

A.屋内では芸術の森センター、クラフト工房、アートホールのロビーをご利用頂けます。テーブルや椅子の数に限りがありますので譲り合ってお使いください。

野外美術館ではご自由にお弁当を食べていただけます。天気の良い日は、芝生でピクニックを兼ねてお楽しみください。

Q.コインロッカーはありますか?

A.芸術の森センター、工芸館、札幌芸術の森美術館にございます(コイン返却式)。スーツケース等の大きな荷物については、貴重品を除き窓口もしくは事務所でお預かりいたします。

Q.クレジットカードは使えますか?

A.入館料や講座受講料のお支払いは現金のみとさせていただいております。なおミュージアムショップ 「ポレール」、常設展示「ベストポケット」ではクレジットカードがご利用いただけます。

Q.ベビーカー・車イス・電動カートの貸出はありますか?

園内では、以下の施設で車いすを無料で貸し出しています。利用ご希望の方は最寄り施設までお越しください。(台数には限りがございます)

貸出場所 : 芸術の森センター(札幌芸術の森野外美術館(夏季:429日~113日のみ)を車いすでご覧になる方はこちらへ)、札幌芸術の森美術館、クラフト工房、駐車場料金所、アートホール、子どもアトリエ、工芸館

なお、札幌芸術の森美術館には、座面の高さを調整できる車椅子のご用意があります。美術館受付にお申出ください。(ご利用には介添者の同伴が必要です。)

Q.障がい者割引はありますか?

A.札幌芸術の森美術館展覧会及び札幌芸術の森野外美術館は身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただければ無料でご覧いただけます(付添の方も1名まで無料)。駐車場料金は別途頂戴しておりますのでご了承ください。

Q.バーベキューや花火はできますか?

A.芸術の森園内での火気の使用はできません。

その他

Q.休園日はありますか?

A.429日~113日までの期間は無休で開園しています。冬期間(114日~翌428日)は月曜日が(月曜日が休日にあたる場合は翌平日が)休園となります。年末年始(1229日~13日)も休園となります。