文字

札幌芸術の森  札幌芸術の森美術館 > 開催中:遠藤彰子展 生生流転

札幌芸術の森美術館開催中:遠藤彰子展 生生流転

公開日:2023年11月1日(水)

更新日:2024年4月4日(木)

 

 

 神奈川県を拠点に活動する画家・遠藤彰子(1947-)は、「人間の存在」や「今生きている実感」といった普遍的なテーマを描き続けています。

寄り集まる人々、ひしめき合う建造物、芽吹き広がる植物や大樹など、多くのモチーフが画面いっぱいに描かれ、エネルギーに満ちた作品世界を構築しています。500号(約2.5×3.3m)を超える大作は、人々の営みや自然の驚異が細部まで丹念に描き込まれており、観る者を躍動的な物語の中へ引き込みます。

 本展では、約80点の作品を通して半世紀にわたる画業を辿ります。身の回りの環境や出来事を題材にした初期の「楽園シリーズ」、画家として飛躍のきっかけとなった「街シリーズ」、そして最大で約3.3×7.5mにも達する「大作シリーズ」を中心に、立体作品や新聞連載小説の挿絵など、これまでの広範な活動の軌跡を一挙にご紹介します。

 めくるめく物語が繰り広げられる遠藤彰子の作品をこの機会にぜひご覧ください。

 

 

展覧会公式ホームページはこちら

 

 


 

遠藤彰子/画家

1947年、東京都生まれ、神奈川県在住。

1969年、武蔵野美術短期大学卒業。1986年、安井賞受賞。同年、文化庁芸術家在外研修(インド)。

2007年、芸術選奨文部科学大臣賞受賞。2014年、紫綬褒章受章。2023年、毎日芸術賞受賞。

 

 

 

 

作品紹介

 

1970~ 楽園シリーズ

幼少期から絵を描くことが好きだった遠藤は、大学卒業後に本格的に画家を志すようになりました。

絵を描くこと自体を楽しんでいた頃の初期作品を辿ります。

 

《部屋》1976年 162.0×130.0cm

《楽園の住人たち》1974年 130.3×194.0cm

 

 

 

1977~ 街シリーズ

社会全体を取り巻く時代の変化が絵の中に現れるようになります。

モチーフを重層的に配し、複雑に構成された作品によって次々と受賞を重ね、現代を代表する画家としての地位を確立していきます。

 

《私の街》1981年 194.0×259.0cm

《みつめる空》1989 年 248.5×333.3cm

 

 

 

 

1989~ 大作シリーズ

1989年に《みつめる空》で500号サイズの作品に挑み、やがて「生と死」「光と闇」といった根源的な主題が大画面に展開していきます。

 

《鐘》2007-2008年 333.3×745.5cm

《炎樹》2017年 333.3×497.0cm

《海暮れゆけばただ仄かなる》2018年 333.3×497.0cm

 

 

 

 


 

前売券販売所

札幌芸術の森美術館、札幌市民交流プラザチケットセンター、チケットぴあ(Pコード686-687)、ローソンチケット(Lコード11446)、セブンチケット(セブンコード 103-249)、イープラス、大丸藤井セントラル(3階フロア)、道新プレイガイド、セイコーマート店内マルチコピー機(セコマコード D24040601)

販売期間:2024年1月26日(金)~4月5日(金)

※セイコーマートでの販売は3月30日(土)まで

 

 

 

関連事業(随時更新)

画家によるギャラリーツアー

日時:2024年4月6日(土)10時~11時

会場:札幌芸術の森美術館 展示室

講師:遠藤彰子

料金:参加無料(ただし当日有効の観覧券が必要)

申込:不要(直接会場へお越しください) 

※希望者多数の場合は参加人数を制限させていただく場合がございます。

 

 

遠藤彰子ワークショップ ※定員に達したため、申し込みは締め切りました※

遠藤彰子氏を講師にむかえ、好きな画材で「自画像を描く」ワークショップを開催!

制作した作品はお持ち帰りいただけます。

日時:2024年5月11日(土)13時30分~16時30分(3時間)

※13時受付開始

会場:佐藤忠良記念子どもアトリエ(札幌芸術の森野外美術館内)

講師:遠藤彰子

対象:小学生以上(小学生は保護者の付添が必要)

定員:20名

料金:2,200円(材料費・税込)、当日支払(現金のみ)

 

 

■学芸員によるギャラリーツアー

担当学芸員が展覧会のみどころをご紹介します。

日時:2024年5月4日(土)、6月1日(土)14時~(30分程度)

会場:札幌芸術の森美術館 展示室

申込:不要(直接会場へお越しください)

参加無料(ただし当日有効の観覧券が必要)

※希望者多数の場合は参加人数を制限させていただく場合がございます。

 

 

開催中:遠藤彰子展 生生流転

会期
2024年4月6日(土)~ 6月16日(日)
時間
4月・5月:午前9時45分〜午後5時 6月:午前9時45分〜午後5時30分 ※入館は閉館の30分前まで
会場

札幌芸術の森美術館

観覧料
一般1,300(1,100 )円、高校・大学生大900(700)円、小・中学生600(500 )円  *(  )内は前売、または20名以上の団体料金 *65歳以上の方は当日料金1,100(団体1,000)円
休館日
4/8(月)、4/15(月)、4/22(月)
主催
札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、HBC北海道放送、北海道新聞社
後援
北海道、札幌市、札幌市教育委員会
協力
青幻舎プロモーション(企画協力)

お問い合わせ

札幌芸術の森美術館

011-591-0090

関連情報

一覧に戻る