本文へジャンプ

文字

  育成事業 > 子どもの文化芸術体験事業「ハロー!ミュージアム」

ハロー!ミュージアムのバナー

学校の先生へのバナー

過年度実績のバナー

ハロー!ミュージアムとは?

 札幌芸術の森美術館では、平成20年度より札幌市の小学校5年生(特別支援学校小学部含む)を札幌芸術の森もしくは中央区にある本郷新記念札幌彫刻美術館に招待し、芸術作品の鑑賞やそれを踏まえた表現活動に取り組む機会を子どもたちに提供しています。

 学校で鑑賞のマナー「3つのやくそく」や作品をみるときのコツ「3つのわざ」などを事前に学んできてもらい、美術館での活動当日はスタッフや協力員(ボランティア)とともに対話しながら美術とふれあう体験を楽しみます。

 

 

5つのコース

 


 

 

 

対話による鑑賞

美術作品をみんなで見て意見を交わすことで、作品に対する理解を深めます。

美術館スタッフや協力員は、子どもたちの思いを引き出し、言葉にするお手伝いをします。

 

 

はっけん!カード

(ワークシート) 

作品をみて気がついたことや感じたことを書きます。


 

 

 

 

戻る