文字

  育成事業 > 子どもの美術体験事業「ハロー!ミュージアム」

子どもの美術体験事業「ハロー!ミュージアム」

札幌市の小学校および特別支援学校小学部5年生を学校単位で札幌芸術の森 (札幌芸術の森美術館、札幌芸術の森野外美術館、佐藤忠良記念子どもアトリエ)、もしくは本郷新記念札幌彫刻美術館に招待し、芸術作品の鑑賞、およびそれを踏まえた表現活動に取り組む機会を学校に提供すること、それが「ハロー! ミュージアム」です。 美術館と学校が一体となって、学びの充実を図るとともに、子どもたちの文化芸術を愛好する心情と豊かな情操を養うことが一番の目標です。

主催:札幌芸術の森美術館、本郷新記念札幌彫刻美術館(札幌市芸術文化財団)
助成:札幌市
協力:札幌市教育委員会

4つのコース

「ハロー!ミュージアム」には 4つのコースがあり、そのうちのひとつを選択します。「芸術の森美術館コース」、「野外美術館コース」「彫刻美術館コース」では鑑賞を、「子どもアトリエコース」 では鑑賞で得た実感をもとに表現を行うことができ、それぞれに異なる魅力があります。

芸術の森美術館コース

芸術の森美術館コース

会場:札幌芸術の森美術館

はじめに、ボランティアスタッフのサポートを受けながら、ひとつの作品をみんなでよく見て話し合い、作品に対する理解を深めます。それから各自で好きな作品を選び、見て気がついた表現や心で感じた全体の雰囲気を「はっけん!カード」に記入します。札幌芸術の森美術館では、多彩な内容の特別展を鑑賞することができます。

野外美術館コース

野外美術館コース

会場:札幌芸術の森野外美術館

はじめに、ボランティアスタッフと作品を鑑賞し、そのよさや美しさを味わうとともに、解説を聞くことで彫刻に 対する理解を深めます。 それから、「野外美術館マップ」を手に持ってグループで自由に探検し、好きな作品を見つけて、見て気がついた表現や心で感じた全体の雰囲気を「はっけん!カード」に記入します。 冬季はかんじきを履き、雪中での鑑賞を行います。

子どもアトリエコース

子どもアトリエコース

会場:佐藤忠良記念子どもアトリエ

はじめに、佐藤忠良の彫刻作品を見たり触ったりして、人間の顔をどのように表現しているかを対話しながら学びます。それから、実際に粘土を用いて友だちの頭像をつくります。完成した作品は、乾燥も兼ねてしばらく佐藤忠良記念子どもアトリエに展示します。

彫刻美術館コース

彫刻美術館コース

会場:本郷新記念札幌彫刻美術館

はじめに、学芸員やボランティアスタッフのサポートを受けながら、ひとつの作品をみんなでよく見て話し合い、 作品に対する理解を深めます。それから各自で好きな作品を選び、見て気がついた表現や心で感じた全体の雰囲気を「はっけん!カード」に記入します。 「本館」では、主に彫刻に関する特別展を、「記念館」では彫刻家本郷新の彫刻・絵画作品などを鑑賞することができます。

ご連絡先

札幌芸術の森美術館
〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75
電話 011-591-0090 FAX 011-591-0099