本文へジャンプ

文字

ベストポケット出品作家

松浦 善英

陶芸

プロフィール

工房名:工房 塒 (ねぐら)

 

草の中にポンと置いても違和感を感じないものをつくりたいと思っています。また山菜などをよそった時座り心地の良いものが作りたいです。

市販の土を使っておりますが、レンガを積んだ窯で5日ほどかけて焼いています。薪を集めるところから頑張っています。粘土探しも頑張ります。

 

massege :

特に焼き締めの作品は、10年・20年使い込んで育ててもらえたら器も僕もうれしいです。また使い込んでいただける作品になるよう精進します。

 

yoshihide matsuura

帰郷後、約20年駒ヶ岳(大沼)の見えるところで生活しています。やはり同じぐらいのヤギを飼って生活しております。大沼の漁業組合員としてエビを取ったり、ジュンサイを摘んでもいます。駒ヶ岳を眺めるだけでなく、その土地に生かさせてもらえるそして生きる暮らしをしながらやきものをしています。いつか器から暮らしの風景や「食」を感じられるような作品が出来たらうれしいです。そのため、日夜、大沼の自然に身と心を触れさせていこうと思っています。

instagram  #matuurara

 

 

 

 

松浦 善英

出品作家一覧へ戻る

クラフトギャラリー“ベストポケット”(工芸館内)
営業時間
9:45~17:00(6~8月は17:30まで)
休業日
工芸館の休館日に同じ
お問合せ
TEL.011-592-4122
クラフトギャラリー“ベストポケット”
【2022年11月3日(木曜日)まで】
野外美術館観覧料無料キャンペーン実施中!