本文へジャンプ

文字

  札幌芸術の森美術館 > 予告:札幌美術展 艾沢詳子 gathering―集積する時間

札幌芸術の森美術館予告:札幌美術展 艾沢詳子 gathering―集積する時間

 

 札幌市を拠点に活動する版画家・艾沢詳子は、銅版画からそのキャリアをスタートさせ、生命のありようをテーマとしたモノクロの世界を作り上げてきました。二度の渡米を経て、支持体に糸や紙などを貼りつけ凹凸のある版をつくりプリントする技法(コラグラフ)や、石膏や溶かした紙を用いた型取り(キャスティング)に取り組むなど、従来の版画のあり方にとらわれない、版の拡張ともいえる挑戦を続けます。やがて、それらは古紙やティッシュペーパーをロウで固めた人型のオブジェを無数に配置するインスタレーションの制作へと結実していきます。

 艾沢は一貫して、目には見えなくとも、確かにそこに在るものを表現してきました。日々の暮らしの中で抱く、言葉では捉えきれない感覚や印象は、時とともに消えてしまいます。しかし、艾沢はそれらをすくい取って自身の中に集積し、その輪郭を確かめるように形を与えていきます。立ち現れた光景には、艾沢がこれまで過ごしてきた親密な時間が息づき、観る者それぞれが抱く記憶をも想起させるでしょう。

 本展では初期の具象的な銅版画のほか、転機となった、床一面に広がる《石膏ドローイングインスタレーション》(1996年)の再制作作品、近年精力的に取り組むアートとテクノロジーが融合する新作を含む約80点を展示します。常に現状を更新し、新たな制作を続ける作家の創造世界をお楽しみください。

 

 

艾沢詳子(1949~)YOMOGIZAWA Shoko

 北海道夕張郡由仁町生まれ、札幌市在住。1970年代より版画家として活動を始める。これまで「版の沸騰」(INAXギャラリー、1997年)「交差する視点とかたち VOL.5」(札幌芸術の森美術館、北海道立釧路芸術館、2012年)などの個展・グループ展をはじめ、国際展にも積極的に参加している。1995年、アジアン・カルチュラル・カウンシルの奨学金により、ニューヨークで研修。2014年、北海道文化奨励賞受賞。

 

 

《Weathering Ⅴ》1990年 銅版画・紙 作家蔵 画像提供:北海道立近代美術館

《石膏ドローイングインスタレーション》1996年 

コンクリート床に石膏・鉛筆・コンテ 作家蔵 撮影:野田均

《WoodsⅠ》1991年 銅版画・紙 作家蔵

《020798》1998年 コラグラフ・紙 作家蔵

 

《ドローイングインスタレーション》2002年 紙・オイルパステル・オイルバー・鉛筆 作家蔵 撮影:末正真礼生

《夏のオライオン》2004年 電話帳・ロウ・クレヨン・シュレッダー紙 作家蔵 

撮影:露口啓二

《Happy Re-Birthday to FUKUSHIMA+SAPPORO》2014年 

ロウ・ティッシュペーパー・福島と札幌の粘土・糸・ケーキの箱 作家蔵 

撮影:前澤良彰

 

 

■関連事業

アーティストトーク

作家自身がこれまでの歩みを振り返りながら、作品について語ります。

講 師:艾沢詳子氏(本展出品作家)

日 時:2023513日(土)14:0014:40

会 場:札幌芸術の森美術館 展示室

料 金:無料(当日有効の観覧券が必要)

定 員:30名 完全予約制

申 込:電話予約(011-591-0090)予約開始日は、2023421日(金)10:00

 

ギャラリーツアー

学芸員が展示室をめぐりながら展覧会の見どころをご案内します。

日 時:2023527日(土)14:0014:40

参加費:無料(当日有効の観覧券が必要)

開始時間までに美術館エントランスロビーにお集まりください。

 

制作ワークショップ「キャンディプロジェクト」

紙とロウを使ってオブジェを二つ作ります。一つはお持ち帰りいただき、もう一つは会期中B展示室に展示されます。

講 師:艾沢詳子氏(本展出品作家)

日 時:2023422日(土)14:0015:00(所要時間30分程度)

会 場:札幌芸術の森美術館 B展示室

料 金:500円(材料費込)

定 員:30名 予約優先

申 込:電話予約(011-591-0090)予約開始日は、202347日(金)10:00

 

■前売り券情報

お得な前売り券のご購入がおすすめです。

販売期間  1月末販売開始予定~2023年4月14日(金)

販売場所  道新プレイガイド、大丸藤井セントラル、札幌市民交流プラザチケットセンター、札幌芸術の森美術館(休館日除く)

 

 

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

札幌芸術の森では、ご来園されるすべての方の安全と安心のため、「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(公益財団法人日本博物館協会)」に従い、コロナウイルス感染症拡大防止に関する下記の取り組みを行っております。

コロナ対策の画像

 

 

予告:札幌美術展 艾沢詳子 gathering―集積する時間

会期
2023年4月15日(土)~6月11日(日)
時間
9時45分〜17時00分 *6月は17時30分まで開館 *入館は閉館の30分前まで
会場

札幌芸術の森美術館

観覧料
一般1,100(900)円、高校・大学生800(660)円、小・中学生500(420)円 ※()内は前売・20名以上の団体料金 ※65歳以上の方は年齢のわかるものをご提示で900 円
休館日
4月17日(月)、4月24日(月)
主催
札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)
後援
北海道、札幌市、札幌市教育委員会

お問い合わせ

札幌芸術の森美術館

011-591-0090

関連情報

一覧に戻る