文字

  工芸館 > 【予告】北と手仕事 ライフストーリーズ

工芸館【予告】北と手仕事 ライフストーリーズ

 

シンプルなつくりのその木皿には、目には見えないけれど、

作り手の真摯な想いが確かに存在しています。

本展では、高い技術と優れたデザインによって生まれた逸品と、

それらを取り巻くエピソードをあわせて展示、販売します。

完成品を手にしただけではわからない、ものに込められた制作の背景を知ることで、

いっそう愛着がわき、大切に使いたくなるでしょう。

それぞれの作品が語るストーリー、そしてその後のストーリーが集まる場所、

それが「ライフストーリーズ」です。

 

 

【出品作家】

青池茉由子(デザインアトリエBLUE POND):ガラス/札幌

乾哲郎(goodman jewelry works):ジュエリー/札幌

臼田季布(厚沢部ソロソロ窯):陶芸/厚沢部

梶原加奈子(KAJIHARA DESIGN STUDIO):テキスタイル/札幌

中島裕基(cogu / 小具):木工/札幌

永嶺康紀(OZIO):鞄/函館

板東光太郎(大雪窯):陶芸/旭川

堀内亜理子:漆芸/旭川

山根広充:竹工芸/札幌

 

 

【関連事業】

オリジナルランチョンマットづくり(ランチ付)

シルクスクリーンのプリントと残布の縫合によるオリジナルのランチョンマットを作ります。制作後は、ダイニングにて完成作品を使ってお食事を楽しめます。

講師:梶原加奈子(KAJIHARA DESIGN STUDIO

日時:2018120日(土)10:00-13:00

参加費:6,000円(材料費・ランチ代込)

定員:10

会場:COQ(札幌市南区常盤51-1-23、中央バス「常盤小学校前」下車)

対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

 

竹籠づくり(四海波花籠)

竹ヒゴを使い、曲線の美しい花籠を編みます。

講師:山根広充

日時:2018年2月3日(土)10:00-12:0014:00-16:00

参加費:2,500円(材料費込) 

定員:各回6

会場:工芸館ロビー

対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

 

木の板皿づくり(お菓子付)

彫刻刀を使って木の板を彫り、皿を作ります(17.5×17.5cmまたは21.0×15.0cm)。制作後は、完成作品を使ってお菓子を楽しめます。

講師:中島裕基(cogu / 小具)

日時:2018218日(日)10:00-13:00

参加費:4,000円(材料費・お菓子代込み)

定員:8

会場:陶工房ワークショップルーム

対象:中学生以上

 

*申込方法*

電話予約・先着順

2017年12月12日(火)より受付開始

札幌芸術の森美術館 011-591-0090(9:45~17:00)

 

予約優先のため、定員になり次第受付を終了いたします。

 

 

【予告】北と手仕事 ライフストーリーズ

会期
2017年12月2日(土)~2018年2月25日(日)
時間
午前9時45分〜午後5時
会場

札幌芸術の森工芸館

観覧料
無料
休館日
月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日)(年末年始のお休みは12月29日(金)〜1月3日(水))
主催
札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)
後援
北海道、札幌市、札幌市教育委員会

関連情報

一覧に戻る