本文へジャンプ

文字

  野外美術館 > 札幌芸術の森野外美術館 ポケット学芸員

野外美術館札幌芸術の森野外美術館 ポケット学芸員

pokebana

 

ポケット学芸員って何だ?

ポケット学芸員は、無料でダウンロードできるスマートフォン用アプリで、全国の美術館・博物館の展示解説を閲覧・視聴することができます。

札幌芸術の森では、野外美術館で常設展示されている作品の解説をポケット学芸員で配信することになりました。

「作品の見方、楽しみ方を知りたい」そんなあなたに朗報です。ポケット学芸員があれば、身近にガイドが居ないときでも、いつでも楽しめます!

 

まずはアプリをダウンロード!

pokedown

Apple Storeはこちらから

Google Playこちらから

サイズ:5.7MB

 

操作は簡単です

①アプリをダウンロードしたら、起動してみましょう。当館は、日本語版と英語版に対応しております。

Screenshot_20200608-114652

 

②「札幌芸術の森美術館/札幌芸術の森野外美術館」を検索します。

ガイド」をタップすると番号入力画面に移ります。

リスト」で解説一覧を見ることもできます。

ダウンロード」をタップするとデータを一括取得できます(約120MB、データは24時間有効)。

*2020年10月1日より芸術の森にSapporoCityWi-fiが開通しました!データダウンロードの際などにご利用ください。

アクセスポイント:札幌芸術の森美術館、工芸館、芸術の森センター(野外美術館入口)、佐藤忠良記念子どもアトリエ(野外美術館内)

Screenshot_20200603-164729

 

③番号入力画面でガイド番号を入力すると、解説を閲覧・視聴できます。

Screenshot_20200608-114740

 

④野外美術館では、キャプションの作品番号が、ガイド番号に対応しています。

IMG_0470

 

⑤解説画面。スピーカーマークをタップすると音声が流れます。

Screenshot_20200715-124316

*解説等の情報は、随時更新される可能性があります。

 

システム開発:早稲田システム開発

コンテンツ制作:札幌芸術の森美術館

特別協力:HTB北海道テレビ放送

札幌芸術の森野外美術館 ポケット学芸員

会期
2020年7月23日(木・祝)~

関連情報

一覧に戻る