本文へジャンプ

文字

  札幌芸術の森美術館 > 予告:PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス

札幌芸術の森美術館予告:PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス

 

本展は世界初の長編3Dアニメーション映画『トイ・ストーリー』をはじめ『モンスターズ・インク』、『カーズ』などを手掛けたピクサー・アニメーション・スタジオと、世界最大の科学センターの一つ、ボストンサイエンスミュージアムが共同開発した展覧会。北米では「The Science Behind Pixar」と題して2015年に始まり、アメリカ・カナダを巡回後、20194月にはアジアで初めて東京で、次いで新潟、大阪ほかで開催され、計250万人以上を動員しました。

内容はピクサー・アニメーションの制作の舞台裏に初めて迫り “PIXARのひみつ“を解き明かしていくもので、アニメーション制作のカギとなる8つの工程が分かり易く解説されています。参加者は体験展示を通して、しらずしらずのうちに“PIXARのひみつ”に触れていくことができます。ピクサーの作品がいかに数学や科学の技術を用いて作られているかを知り、新鮮な驚きを得ることでしょう。

 

本展でしか体験できない!

PIXARアニメーション制作のカギとなる8つの工程を解き明かす!

 

本展では、PIXARアニメーション制作のカギとなる8つの工程(モデリング/リギング/サーフェイス/セット&カメラ/アニメーション/

シミュレーション/ライティング/レンダリング)を触れる展示(ハンズオン)で実際に体験できます。

 

〈ピクサー映画で使われている制作技術を実際に自分で体験出来る体験展示の数々〉

  • 平面を回転させ立体をつくる展示
  • レバーを動かしキャラクターの表情をつくる展示
  • 光の反射をコントロールし物の質感を表現する展示
  • タッチパネルでキャラクターの部屋をデザインする展示
  • コマ撮りアニメーションの撮影ができる展示
  • プログラミングされた魚の群れの行動をコントロールする展示
  • バーチャル照明の設定が体験できる展示
  • レンダリングにかかる時間を映画のワンシーンで視覚的に学べる展示 など

 

©︎Michael Malyszko

©︎Nicolaus Czarnecki

©︎Nicolaus Czarnecki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PIXARファン垂涎!コンセプトアートやドローイング、映像の数々!

  • PIXAR本社から直送された本物のレジンキャスト模型の展示。
  • ピクサーのドキュメンタリー制作チームが制作したピクサースタッフによる作品づくりの裏話や苦労話など本展でしか見られない貴重な映像展示。
  • ドローイングや映画のワンシーンを使用したグラフィックパネル、コンセプトアートの展示で視覚的にも楽しめる!

 

©︎Michael Malyszko

©︎Nicolaus Czarnecki

©︎Nicolaus Czarnecki

 

                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■触ってOK

キャラクターに触れて一緒に写真を撮れる!

会場には本展覧会のために非常に精巧につくられたPIXARアニメーションの人気キャラクターたちに触れて一緒に写真撮影ができる

SNS映えする写真スポットが多数あります。ご家族やお友達と撮影しよう!

※マイクとサリーの造形には触れる事ができません。

 

 

 

©︎Nicolaus Czarnecki

©︎Nicolaus Czarnecki

 

                                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「PIXARのひみつ展」はボストンサイエンスミュージアムが PIXARとの協力により開発したものです。

© Disney/Pixar. All Rights Reserved. Used Under Authorization.

www.mos.org

 

詳細は「PIXARのひみつ展」特設ホームページへ

http://www.stv.jp/event/pixar/

 

〈チケット情報〉

前売券/ 一般・大学生 1,400円、中学・高校生 1,200円、小学生 800円
当日券/ 一般・大学生 1,500円、中学・高校生 1,300円、小学生 900円
 
※税込金額
※小学生未満は無料
※20名以上の団体は前売と同額
※65歳以上の方は当日料金が1,400円(団体1,300円)になります。年齢のわかるものをご提示ください。
※障がい者手帳・療育手帳等をお持ちの方は、当日窓口でご提示いただくと本人と付き添いの方1名が無料になります。

 

■前売り券

2022年1月22日(土)10:00~4月18日(月)まで

・ローソンチケット  (Lコード:12533)

・札幌芸術の森美術館

 

※2022年4月19日以降は、札幌芸術の森美術館にて当日券を販売いたします。

※チケット販売場所は休業になる場合がございます。各HPにてご確認ください。

※ご購入方法によって、手数料がかかる場合がございます。

 

■オリジナル自由帳付入場チケット(ローソンチケット・数量限定

 

 

この懐かしい表紙、小学生の時に使っていた自由帳にピクサーキャラクターたちがデザインされたオリジナルアイテムが札幌会場に登場。

入場チケットと自由帳2冊(非売品)のセット販売で、「サリー/マイクセット」と「バズ/ウッディセット」の2種類から選べます。

 

〈札幌会場オリジナル自由帳(非売品)2冊と入場チケットのセット料金〉
前売 一般・大学生 2,200  中高生2,000円  小学生1,600円 ローソンチケットで販売

当日 一般・大学生 2,400  中高生2,200円  小学生1,800円 札幌芸術の森美術館で販売

※数量限定で売り切れ次第、販売終了。

※前売にて販売枚数が上限に達した場合、当日での販売はございません。

※自由帳はB5サイズ。

※自由帳は会期中、特設グッズショップ(工芸館)にて引き換えとなります。

※商品画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

 

 

<新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について> 

札幌芸術の森では、ご来園されるすべての方の安全と安心のため、「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(公益財団法人日本博物館協会)」に従い、コロナウイルス感染症拡大防止に関する下記の取り組みを行っております。

 

 

予告:PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス

会期
2022年4月19日(火)~6月28日(火)
時間
4月、5月午前9時45分~午後5時00分、6月午前9時45分~午後5時30分(最終入館は閉館の30分前)
会場

札幌芸術の森美術館(札幌市南区芸術の森2丁目75番地)

※ご来園の際はできるり公共交通機関をご利用ください。

観覧料
一般・大学生1,500円(1,400円) 中高生1,300円(1,200円)小学生900円(800円) ※小学生未満は無料 ※65歳以上の方は当日料金が1,400円になります。年齢のわかるものをご提示ください。 ※障がい者手帳・療育手帳等をお持ちの方は、 当日窓口でご提示いただくと本人と付き添いの方1名が無料になります チケット発売開始日:2022年1月22日(土) 10:00
休館日
4月25日(月)
主催
札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、札幌テレビ放送株式会社 
後援
北海道、札幌市、札幌市教育委員会、STVラジオ 企画制作:ドリームスタジオ 特別協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン

お問い合わせ

札幌芸術の森美術館

011-591-0090

 

関連情報

一覧に戻る