本文へジャンプ

文字

  札幌芸術の森美術館 > 開催中:北海道の建築展 2022 受け継がれて進む地域性を見つめて

札幌芸術の森美術館開催中:北海道の建築展 2022 受け継がれて進む地域性を見つめて

更新日:2022年9月26日

JIA日本建築家協会は1987 年に設立され、その前身である日本造家学会から数えると140年近い歴史を持ちます。設計監理を専業とする者のみが入会でき、国際建築家連合UIA に加盟している日本唯一の建築家職能団体です。

今回、支部設立35周年の記念事業として「北海道の建築展 2022」を開催致します。展示は2部構成になっており、企画展示では北海道の建築を時系列に紹介し、会員展示では道内の建築家が風景と建築をテーマに作品を紹介いたします。展示以外にも様々な企画をご用意しておりますので、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

日本建築家協会理事 北海道支部長

小西彦仁

 

● 第1 部/ 企画展示

気候風土や歴史の流れにおいて日本のなかで特別な位置を占める北海道。ここではこの地域ならではの建築のあり方が探られてきた。過去の伝統的なスタイルを顧みるばかりでなく、それまでにない地域らしさの発見も試みられている。地域性とは何かを問い、新たな地域性を創造しながら進んできたのである。こうした視点から近代以降の建築史を振り返り、地域と結びついた建築の代表作や、北海道で活躍した主要な建築家について紹介する。

建築ジャーナリスト・本展覧会キュレーター
磯達雄

 

● 第2 部/ 会員展示

「北海道らしい風景」は、20 世紀後半に力強く進んだ開発とともに人々の前に姿を現した。建築が担った役割が、全道の風景を「そこにしかない固有の風景」として完成させることである。それを可能にしたのは、建築家たちが敷地の外に広がる風景と対話し、調和のとれた建築の姿を多様な視点から検討してきたからに他ならない。広大な風景のなかで効果的に配置された建築から、街並みや地形を繊細に捉えた建築まで、全道に建つ様々な建築を8つの切り口から俯瞰する。

NPO 法人景観ネットワーク代表・会員展示コーディネーター
植田曉

● 美術館前池・中庭展示

会期中は、作家による屋外展示も予定しております。

【出品作家】圓山彬雄/山田良(敬称略、五十音順)

 

山田良《Infinite Landscape/水・光  特別公開   公開日 追加決定! 

下記の日時限定で、特別に作品の内部を鑑賞することができます。

日時:9月23日(金・祝)、9月25日(日)※終了

   10月1日(土)、10月2日(日)、10月8日(土)、10月9日(日)、10月10日(月・祝) 

時間:各日12:00~15:00

場所:美術館前池(対象の作品付近)

 

※好評につき、公開日を追加いたしました。(9月26日更新)

(土曜・日曜・祝日の同時間帯にご覧いただけます。)

 

Infinite Landscape/水・光の作品画像

《Infinite Landscape/水・光》2022年

 

 

圓山彬雄《遺跡への道程「SASA」》  特別公開 

作品に使われているコンクリートブロックを間近でみて触ることができます。

※触れる際は手指のアルコール消毒にご協力ください。

日時:9月23日(金・祝)~10月10日(月・祝)

場所:美術館前池(対象の作品付近)

 

遺跡への道程「SASA」の作品画像

遺跡への道程「SASA」》2022年

 

 

観覧料半額キャンペーン

札幌市文化芸術鑑賞促進事業により、展覧会の観覧料が通常価格の半額となります。
※居住地にかかわらず、来館されるすべての方が対象となります。 

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、事業が中止・延期となる場合があります。

 

一般1,000円    →500(400)円

高校・大学生600円 →300(240)円

中学生以下無料(学生証提示)

 

  • 65歳以上の方は当日料金が400(団体320)円となります。年齢のわかるものをご提示ください。
  • 障がい者手帳をお持ちの方は、当日窓口でご提示いただくとご本人と付き添いの方1名が無料になります。
  • (  )内は20名以上の団体料金です。

 

 

関連イベント

  • 参加費:無料(当日有効の観覧券が必要)
  • 会 場:札幌芸術の森美術館・B展示室
  • 新型コロナウィルスの感染状況によっては、事業の中止や会場が変更になる場合があります。
  • 事前予約を必要とするイベントもございますので、詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。
  • 建築家協会北海道支部 展覧会特設サイト

 

 

1 磯達雄 講演会「受け継がれて進む地域性を見つめて」

開催日:2022年9月23日(金・祝)14時30分~16時00分

2 磯達雄 トークイベント「建築の地域性について」

開催日:2022年9月24日(土)12時30分~14時00分

3 植田暁 トークイベント「風景に働きかける建築の魅力」

開催日:2022年9月24日(土)14時30分~16時00分

4 トークイベント「みえない空気をデザインする~くらし×けんちく×まち」

開催日:2022年10月1日(土)13時00分~14時30分

5 トークイベント「まちの風景をつくる-みどり野きた住まいるヴィレッジの試み-」

開催日:2022年10月1日(土)15時00分~16時30分

 

6 茶話会「暮らしの中のアート」  要事前予約 

開催日:2022年10月2日(日)13時00分~14時30分 12時45分~14時15分 ※時間が変更となりました。
建築家協会北海道支部 展覧会特設サイト からご予約下さい。

7 トークイベント「建築家 竹山実Architecture, you and me」

開催日:2022年10月2日(日)15時00分~16時30分

8 JIA 北海道建築大賞

開催日:2022年10月8日(土)[一次審査]10時00分~11時00分[二次審査]12時00分~15時00分

 

9 キタコブシ賞 受賞講演

開催日:2022年10月8日(土)15時30分~17時00分

10 木工家とつくる木育ワークショップ  こども大歓迎   要事前予約 

開催日:2022年10月9日(日)13時00分~17時00分

建築家協会北海道支部 展覧会特設サイト からご予約下さい。

 

 

<新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について> 

札幌芸術の森では、ご来園されるすべての方の安全と安心のため、「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(公益財団法人日本博物館協会)」に従い、コロナウイルス感染症拡大防止に関する下記の取り組みを行っております。

札幌芸術の森感染症対策について

開催中:北海道の建築展 2022 受け継がれて進む地域性を見つめて

会期
2022年9月23日(金・祝)~10月10日(月・祝)
時間
午前9時45分〜午後5時00分 *入館は閉館の30分前まで
会場

札幌芸術の森美術館

観覧料
一般500(400)円、高校・大学生300円(240円)、中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金
休館日
会期中無休
主催
公益社団法人日本建築家協会北海道支部、札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)
後援
国土交通省 北海道開発局、北海道、札幌市、札幌市教育委員会、一般財団法人北海道建築指導センター、一般社団法人日本建築学会北海道支部、一般社団法人北海道建築士会、一般社団法人北海道建築士事務所協会、一般社団法人北海道設備設計事務所協会、一般社団法人日本建築構造技術者協会北海道支部、一般社団法人北海道建築技術協会、一般社団法人北海道デザイン協議会、株式会社北海道建設新聞社、株式会社北海道新聞社、HTB 北海道テレビ、HBC 北海道放送
協力
札幌市立大学山田良研究室(インスタレーション協力)、北海道大学(模型協力)、北海道科学大学(模型協力)、国京建築模型工房(一部模型作成協力)

お問い合わせ

関連情報

一覧に戻る

【2022年11月3日(木曜日)まで】
野外美術館観覧料無料キャンペーン実施中!