文字

  工芸館 > 陶芸~新世代の技とかたち~

工芸館陶芸~新世代の技とかたち~

近年、若手の陶芸家たちによって、土と炎による新たな表現が果敢に試みられています。

形態を極度に洗練させたり伝統的技法の新たな援用をみせるもの、また過剰ともいえる

装飾を取り入れたり、それとは逆に素材の物質性を強調するものなど、用の美を

湛えながらも、それを超えた多彩な表現が生まれているのです。その胎動は近年になって、

北海道においても顕著になっているといえるでしょう。本展は、現在注目される道内外の

気鋭の若手陶芸家たち17作家の土と炎による新な試みに焦点をあて、現代陶芸の魅力を

探りながら、これからの陶芸の未来を展望するものです。


【出品作家】 

植葉香澄、高橋奈己、戸田浩二、中田雅巳、星野友幸(以上道外)

井川ゆきな、大石俊久、金子しおり、北川智浩、工藤和彦、中島 勇、

中村敏美、深田健介、前田育子、増原嘉央理、三上慶耀、三津和広

(以上道内)計17作家

 

陶芸~新世代の技とかたち~

会期
5月26日(土)~7月16日(月、祝日) 
時間
午前9時45分~午後5時(6月以降〜午後5時30分)
会場

工芸館

観覧料
無料
休館日
無休
主催
日本陶磁協会北海道後援会、札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道陶芸協会
後援
北海道、札幌市、札幌市教育委員会、公益社団法人日本陶磁協会
協力
北海道火災共済協同組合

お問い合わせ

札幌芸術の森美術館

☎ 011-591-0090

関連情報

一覧に戻る