本文へジャンプ

文字

  札幌芸術の森美術館 > 日比野克彦《MARATHON PAINTING 2020 TOKYO OLYMPIC》公開中【キース・ヘリング展関連事業】

札幌芸術の森美術館日比野克彦《MARATHON PAINTING 2020 TOKYO OLYMPIC》公開中【キース・ヘリング展関連事業】

 

 

8月7日(土)に開催の「野外ライブペインティング マラソンby日比野克彦」で制作された作品を公開中です。

 

場所:札幌芸術の森美術館B展示室

期間:8月11日(水)~9月26日(日)

※ご入場にはキース・へリング展観覧チケットが必要です。

 

アートを通じてコミュニケーションを図ったキース・へリングにちなみ、アーティスト・日比野克彦によるライブペインティングを開催しました。

東京オリンピック2020の女子マラソンが早朝に実施されたこの日。

作品のテーマを「マラソン」とし、長さ約50mのロール紙に休みなくペンで描く制作に挑みました。

 

マラソンさながらに2時間13分15秒で作品は完成されました。

長大な絵巻物として立ち現れたのは、アーティストをアスリートとしても捉える日比野克彦自身の身体運動/制作の軌跡です。

ぜひご覧ください。

 

 

■ご来場の皆様へのお願い

混雑時に展示室への入場制限を行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止及び予防の対策を講じます。

  • 美術館内は必要に応じ換気や消毒作業を実施いたします。
  • 美術館内に消毒液を設置いたします。
  • ご入館時に検温を実施いたします。
  • スタッフはマスク着用させていただきます。
  • トイレに設置しているハンドドライヤーの使用を停止しております。

 

ご来場のお客様におかれましても感染予防および拡散防止にご協力お願いいたします。

 皆さまのご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  • 発熱や咳などの症状がある、体調がすぐれない、または海外からの帰国後14日以内の場合はご来場をお控えください。
  • 必ずマスクを着用してご来場ください。また、飛沫防止のため、マスクの着用をせずに会話、発声をすることはお控えください。
  • こまめな手洗い、手指の消毒をお願いいたします。
  • 会場内で体調が悪化した場合は、お近くの会場スタッフまでお申し出ください。
  • 混雑状況により入場をお待ちいただくことがあります。
  • 館内では十分な間隔をとってご鑑賞ください。

 

【連絡先記入のお願い】

 会場で新型コロナウイルス感染症が発生した場合に

 公的機関への連絡を速やかに行うため、

 入場口にて連絡先記入のご協力をお願いいたします。

  記載用紙を事前にダウンロードいただけます。

  記載の上、ご持参いただけますとスムーズにご入場いただけます。

  記載用紙(PDF

 

常のアート、んなのアート

トリートから世界へ。

キース・ヘリングの精神宿る作品展

 

 単純な線で即興的に生み出された人や動物。地下鉄の広告板へのラクガキから始まったキース・ヘリングのアートは、1980年代のニューヨークから一気に世界へ広まっていきました。ストリートから名声を博したアーティストといえば最近ではバンクシーが挙げられますが、キース・ヘリングはその先駆者と言えます。

 ヘリングは、アートはすべての人のためにあるべきだと考え、デザイングッズを販売する「ポップショップ」を開店して富裕層以外の人々にもアートを身近なものにしました。また、世界中の子どもたちとワークショップを行ったり、反戦反核、人種差別撤廃、エイズ流行終結のためのポスターを制作するなど、社会的な活動を数多く手がけました。1990年の早すぎる死から30年が過ぎた今でも、彼の作品は人々を魅了し、ファッションブランドなどとのコラボレーションも後を絶ちません。

 新型コロナウイルス感染症の世界的な流行の影響で、人々が物理的にも精神的にも疎遠になりがちな昨今、「アートを通じてコミュニケーションをしたい」と語ったヘリングの作品は、人々を分断する溝を埋め、より一層の輝きを放つことでしょう。

 本展は、山梨県小淵沢にある中村キース・ヘリング美術館が所有する貴重なコレクション約160点により構成されるものです。

 

作品:《イコンズ》1990年、中村キース・ヘリング美術館蔵 ©Keith Haring Foundation

 

展覧会公式HP

日比野克彦《MARATHON PAINTING 2020 TOKYO OLYMPIC》公開中【キース・ヘリング展関連事業】

会期
2021年7月17日(土)~9月26日(日)
時間
9:45~17:30(入場は閉館の30分前まで。9月は17:00閉館)
会場

札幌芸術の森美術館(〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75番地)

観覧料
一般:1,500円(1,300円)、高校・大学生:800円(600円)、小・中学生:500円(300円) ※( )内は前売、または20名以上の団体料金 ※65歳以上の方は当日料金が1,300円(団体1,100円)になります。年齢のわかるものをご提示ください。 ※障がい者手帳をお持ちの方は、当日窓口でご提示いただくとご本人と付き添いの方1名が無料になります。
休館日
会期中無休
主催
札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、HBC北海道放送
後援
在札幌米国総領事館、北海道、札幌市、札幌市教育委員会
協力
中村キース・ヘリング美術館、ヤマト運輸、日本理化学工業、大丸藤井セントラル

お問い合わせ

<作品・会場情報について>
札幌芸術の森美術館
011-591-0090(午前9時45分~午後5時)

 

<グッズ・チケット情報について>
HBC北海道放送事業部
011-232-1373(平日午前10時~午後5時)

関連情報

一覧に戻る