本文へジャンプ

文字

  > 【5/9~5/31】「まん延防止等重点措置」に伴う施設利用制限について

お知らせ

【5/9~5/31】「まん延防止等重点措置」に伴う施設利用制限について

公開:2021年5月9日(日曜日)

 

札幌芸術の森は、札幌市の「まん延防止等重点措置」適用に伴い、

2021年5月9日(日曜日)から2021年5月31日(月曜日)までの期間、下記のとおり一部施設を休館いたします。

 

【休館・営業中止となる施設】

    • 有島武郎旧邸
    • 貸工房(木工房・陶工房・織工房・染工房・版画工房)
    • 貸施設(アートホール・アトリエ・葉多知ロッジ)
    • 佐藤忠良記念子どもアトリエ ※トイレ利用のみ可

     

    なお、札幌芸術の森美術館(「THE ドラえもん展 SAPPORO2021」開催中)、札幌芸術の森野外美術館、工芸館、レストラン等、

    上記以外の施設は感染拡大防止の対策を行った上で引き続き営業いたします。

    このほか、野外ステージ開催イベントは、主催団体と確認の上、開催について後日お知らせいたします。

     

     

    <貸施設・貸工房・汎用陶芸窯ご利用のお客様へ>

    ■新規ご予約について

    2021年6月1日(火曜日)以降の貸施設・貸工房・汎用陶芸窯の新規ご予約の受付は通常通り行っております。

    なお、感染拡大の状況により措置期間が延長され、施設の休館・営業中止を継続する場合がございますので、

    ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

    ■ご予約済みのお客様について

    上記対象期間に貸施設・貸工房・汎用陶芸窯を既にご予約いただいているお客様につきましては、順次こちらからご連絡をさせていただきます。

     

    <工芸・版画講習会ご参加予定のお客様へ>

    工芸・版画講習会の中止・延期についてをご確認ください。

     

    なお、感染拡大の状況によっては、期間が延長となる場合がございます。

    随時お知らせいたしますので、札幌市ホームページまたは札幌芸術の森のホームページをご確認いただくようお願いいたします。

    感染拡大防止のため、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

     

    札幌芸術の森

    一覧に戻る

    【9/13~9/30】「緊急事態宣言」の延長に伴う施設利用制限について