本文へジャンプ

文字

  > 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う一部施設休館について

お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う一部施設休館について

公開:2021年5月2日(日曜日)

 

札幌芸術の森は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、札幌市からの要請に基づき、

2021年5月4日(火曜日)から2021年5月11日(火曜日)までの期間、下記のとおり一部施設を休館いたします。

 

【休館・営業中止となる施設】

    • 有島武郎旧邸
    • 貸工房(木工房・陶工房・織工房・染工房・版画工房)
    • 貸施設(アートホール・アトリエ・葉多知ロッジ・野外ステージ)
    • 佐藤忠良記念子どもアトリエ ※トイレ利用のみ可

     

    また、札幌芸術の森美術館(「THE ドラえもん展 SAPPORO2021」開催中)等、上記以外の施設は感染拡大防止の対策を行った上で引き続き営業いたします。

     

    なお、期間につきましては延長となる場合がございます。
    決定され次第、随時お知らせいたしますので、

    札幌市ホームページまたは札幌芸術の森のホームページをご確認いただくようお願いいたします。

    感染拡大防止のため、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

     

    札幌芸術の森

    一覧に戻る

    【9/13~9/30】「緊急事態宣言」の延長に伴う施設利用制限について