本文へジャンプ

文字

ベストポケット出品作家

坂本 里弥

金工

プロフィール

さかもと さとみ
Tiny Dragon主宰
2000年チェコガラスに魅せられアクセサリーの製作を開始
その後、銀粘土の講師の資格をとるなど様々な角度でチェコガラスを生かす
アクセサリーを製作

北海道貴金属工芸組合員
北海道アートクラフトアカデミー認定講師
日本貴金属粘土協会認定講師
アートクレイインストラクター

 

ハンドメイドのチェコガラスの風合いを生かしながらアクセサリーを製作したいます。
かんざしの部分はオリジナルで縞黒檀になります。
とても強い木で簡単には折れず使うほどに艶が出ます。
色の変化するガラスが多い為、常にいろいろな技法との組み合わせを考えています。

 

お客様へ
中欧ヨーロッパ・チェコ共和国の小さな村で作られたガラスに日本のテイストをプラスしました。
ボヘミアの風を感じてください。

 

 

坂本 里弥

出品作家一覧へ戻る

常設展示「ベストポケット」(工芸館内)
営業時間
9:45~17:00(6~8月は17:30まで)
休業日
工芸館の休館日に同じ
お問合せ
TEL.011-592-4122
常設展示「ベストポケット」