本文へジャンプ

文字

ベストポケット出品作家

笈川 雅司

ガラス

プロフィール

工房名:bottleco・砂刻屋Rizm

 

ノスタルジックな雰囲気に仕上げるために、瓶を一旦溶かしてから成形するのではなく、
直接パーツを切り出し、瓶そのものの風合いを残すよう心がけています。
コロナビール等、ガラスの薄い瓶は割れやすいため、同じ形のパーツを2枚作り、
重ねて焼き固め、安全性を高めています。

 

お客様へ

どこか懐かしいけれど、どこにも無いアクセサリーで、
「瓶を身にまとう」という新しい装いを楽しんでもらいたい。

○いらないものから「ダイジナモノ」へ
日々発生する空きボトル、捨てられるしかなかった空きボトル、美しい色や形を持つ空きボトルを
『ダイジナモノ』に再生したいという想いの結晶がボトルコです。
環境問題やエコロジー等を難しく捉えるのではなく、作品を通し、考えるきっかけ作りになれればと思っています。

 

Masashi OIKAWA

2006年、サンドブラスト工房『砂刻屋Rizm』を立ち上げ、記念品彫刻・表札・店舗看板等の製作販売を手掛けています。
2009年頃から、よりオリジナリティを求めるため、ビンにこだわった作品『ボトルコ』の製作を始め、
以後、記念品と並行し各種イベント・マーケット・個展・店舗委託で作品の展示・販売を行っています。

笈川 雅司

出品作家一覧へ戻る

クラフトギャラリー“ベストポケット”(工芸館内)
営業時間
9:45~17:00(6~8月は17:30まで)
休業日
工芸館の休館日に同じ
お問合せ
TEL.011-592-4122
クラフトギャラリー“ベストポケット”