本文へジャンプ

文字

  ベストポケット出品作家 > 金工 > 小助川 美雪

ベストポケット出品作家

小助川 美雪

金工

プロフィール

(日常のかたち / 雪 シリーズ)日常の中で見ているものや見えないもの、そこにある全てのものに“pocopoco”という感情の粒を捉えて表現しています
(記憶 シリーズ)過去の記憶を辿り、光と影を表現し経年変化を感じられるようにしました
(星座 シリーズ)西洋占星術の12星座の性質から、かたちを想像し言葉を添えました
 vue. は、視線・視覚・見方という意味があります。自分が日常の中で見ているもの見えないものを、装身具や置物の形にする時、身につけた際の表情や雰囲気など、見えないものを想像することを大切にしています。


Message
どこかに触れたり、日常の彩りになりますように

 

iyuki kosukegawa
1978年北海道生まれ、同地在住。
幼い頃から、祖母や母が仕立てた服を着ていた影響で、服飾に興味を持つ
古着のバイヤー等アパレル職を約8年間経験し、2008年、天然石・ニット等さまざまな素材を組合わせた装身具 [sinsin ] を立ち上げオンラインショップを始める。
表現を広げるため金工を学び、2014年ジュエリーライン[vue.] として制作活動を開始する。                       “自身の視点”をテーマに、金工による作品を制作している。
貴金属装身具製作技能士3級

 

工房名:vue.

小助川  美雪

出品作家一覧へ戻る

クラフトギャラリー“ベストポケット”(工芸館内)
営業時間
9:45~17:00(6~8月は17:30まで)
休業日
工芸館の休館日に同じ
お問合せ
TEL.011-592-4122
クラフトギャラリー“ベストポケット”
【9/13~9/30】「緊急事態宣言」の延長に伴う施設利用制限について