文字

ベストポケット出品作家

下村 好子

染織

プロフィール

工房名:web koko


しもむらこうこ
web koko 主宰
武蔵野美術大学通信教育課程臨時講師
最近の主な展覧会
2014「ASIA-EUROPE2ART TEXTILE CONTEMPORAIN」(ドイツ・フランス)
2015「8人の女たち展」(Kita:Kara Gallery/札幌)
2016「札幌芸術の森30周年記念・北の織 いま昔」(札幌芸術の森 工芸館)
2017「MUTEX」(Steps Gallery/東京・銀座)
2018 個展「私の手仕事」(黒い森美術館/北広島)

Webサイト https://www.webkoko.com

 

作品の手触りはとても大切にしています。豊かな色彩と何と言っても作り手のワクワクする気持ちを作品で表現できたらと思っています。
光が雪に反射するプリズムのような色の煌きをイメージし、色付けをしています。
北海道の素材を出来るだけ用いるようにしています。例えば北海道産の羊毛は洗うところから、紡ぎ糸にし、織り上げています。
科学染料も用いますが、道北中川町の森林のクルミやミズナラなど樹皮やチップで染色しています。

 

■お客様へ
“web koko”は、糸(繊維)を用いて、つながりと可能性、そして多様さをクモの巣状に広げてゆきたいという私の願いです。
四季折々の自然の表れに日々の出来事や心情を重ね合わせ、イメージを膨らませ創り上げるタペストリー(壁面装飾)作品、北海道の羊毛を用いた手紡ぎ手織り作品など様々に取り組んでいます。

 

 

出品作家一覧へ戻る

常設展示「ベストポケット」(工芸館内)
営業時間
9:45~17:00(6~8月は17:30まで)
休業日
工芸館の休館日に同じ
お問合せ
TEL.011-592-4122
常設展示「ベストポケット」