本文へジャンプ

文字

  ベストポケット出品作家 > ガラス > 青池 茉由子

ベストポケット出品作家

青池 茉由子

ガラス

プロフィール

工房名:デザインアトリエ BLUEPOND

 

粒ガラス・板ガラスこの1粒のガラスに熱を加えると、どのように溶けて行くのか … どのように組み合わせるとどのような形にみせてくれるのか。

BLUEPONDのガラス作りはそんなシンプルな好奇心と探究心から始まりました。
なるべく素材となる硝子の性質を生かし、自然にうまれる形の表情や面白さを生かした作品作りをこころがけています。

 

Message

“硝子”は透明で 光を集めて 水のようで 氷のようで 空気のようで なんとも不思議で魅力的な素材です。
目に見えない大切なものを形にしたらこんな姿をしているのではないかしらと思います。

おつくりする品が、お使い頂く方、身につけてくださる方の魅力に光を添え、心の風通しが良くなるような存在であってほしいと願っています。

 

mayuko aoike

デザインアトリエBLUEPOND デザイナー・作家。
ガラス素材を使った作品制作を中心に様々なデザインや企画をおこなっています。
目に見えない想いや願いを目に見える形に。目に見えるものを生み出すことで心地よさにつなげていく。
そんな良い“めぐり”や“流れ”を生むような仕事を続けていくことができたら嬉しいなとささやかながら想っています。
1985年 室蘭市生まれ、千葉、札幌育ち
    武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 ガラス専攻 卒
2009年 大阪・堺の鋏鍛冶『佐助』で伝統工芸士 平川康弘氏の補佐として勤務
    広報デザイン・制作補佐を中心にあらゆる運営に携わる
2015年 札幌にて“デザインアトリエBLUEPOND”を立ち上げる(デザイン・ガラス)
2022年 桑園、円山に続き、現在は宮の森のアトリエにて制作(不定期にオープンアトリエを開いています)。       

ガラス作品は店舗やイベント、ギャラリー展示などで作品の販売、発表を続ける

青池 茉由子

出品作家一覧へ戻る

クラフトギャラリー“ベストポケット”(工芸館内)
営業時間
9:45~17:00(6~8月は17:30まで)
休業日
工芸館の休館日に同じ
お問合せ
TEL.011-592-4122
クラフトギャラリー“ベストポケット”
【2022年11月3日(木曜日)まで】
野外美術館観覧料無料キャンペーン実施中!