文字

  園内イベント > 【秋×芸術×炎】登り窯焼成事業&パフォーミングアーツ

園内イベント【秋×芸術×炎】登り窯焼成事業&パフォーミングアーツ

 

芸術の森の奥地にひっそりとたたずむ「登り窯」が、

この秋、轟々と炎と煙を噴き上げ、その存在感をあらわにします。

 

<登り窯 焼成事業> 9/16(土)~9/24(日)見学可能
札幌芸術の森の登り窯で、北海道陶芸協会による陶芸作品の窯焚きが行なわれます。
道内で3基ほどしか稼働していない貴重な登り窯で、陶芸愛好家500名ほどの作品、およそ1,500点を焼成。総重量1トンにもおよぶ薪をくべながら、激しい炎で1週間ほどかけて陶芸作品を焼き上げます。炎による温度状態や煤(すす)の発生は炉内の作品に大いに影響を与え、作品に灰がかかる「灰かぶり」など、炎の芸術と呼ばれる陶芸の醍醐味を味わえる焼成方法です。
 ■見学可能
※事前に北海道陶芸協会(011-611-1805)へお問い合わせください。

※お車でお越しになる場合、駐車料金500円(普通車)がかかります。

p1000101

 

(中止)<登り窯パフォーミングアーツ>9/18(月・祝)16時~  鑑賞無料

※9/18(月・祝)に開催を予定していた「登り窯パフォーミングアーツ」は、台風の影響のため、中止とさせていただきます。
  自ら制作した土器の太鼓「縄文太鼓」の演奏と制作を通じ、北海道から世界に向けて北海道の縄文芸術や縄文文化の素晴らしさを発信する活動を行っている演奏家 茂呂剛伸氏を迎え、噴き上げる炎をバックに「登り窯パフォーミングアーツ」を開催。

迫力ある縄文太鼓の演奏をお楽しみください。

また、演奏に合わせて、鑑賞者が薪をくべる体験も行ないますので、ふるってご参加ください。
■開演 16:00 / 終演 17:00(予定)

■鑑賞無料

※お車でお越しになる場合、駐車料金500円(普通車)がかかります。

※登り窯最寄りの第3駐車場をご利用ください。

dscn1848

 

【秋×芸術×炎】登り窯焼成事業&パフォーミングアーツ

会期
2017年9月16日(土)~9月24日(日)
会場

札幌芸術の森 登り窯

 ※芸術の森センターから徒歩で約10分

 ※第3駐車場から徒歩で約5分

【園内マップ】https://artpark.or.jp/shisetsu/

主催
北海道陶芸協会、札幌芸術の森(札幌市芸術文化財団)

関連情報

一覧に戻る