文字

札幌芸術の森  講習会・ワークショップ > これから > 木工自由制作相談室(6月)

木工房

木工自由制作相談室(6月) 予約優先・先着順

木工自由制作相談室(6月)

「モノづくりをしてみたいがどう始めていいかわからない」「相談しながら作りたい」「木材でなにかをつくりたい」などをサポートします。

木工のファーストステップとして、スタッフと相談しながら制作することができます。

1日だけ気軽に挑戦してみる、2日かけてじっくり作るなど、ご希望に合わせて柔軟に対応いたします。

 

※ご予約の際、作品の大きさやイメージをお知らせください。

※大型製材機や木工旋盤の利用は予約が必要です(大型製材機は使用経験者のみ)

※機械作業の代行を希望される方は予約時にご相談ください。

木材・接着剤等の消耗品は各自ご持参ください。

※制作内容によっては、お受けできない場合がありますので、ご了承ください。

 

 

<大型製材機技術講習の開催について>

札幌芸術の森木工房では、大型製材機(帯のこ盤・横挽き丸のこ盤・縦挽き丸のこ盤・手押し鉋盤・自動鉋盤)を設置し、ご利用は安全の確保から技量を有する方に限定しております。

以前は、大型製材機を用いた一般講習会を開催し、繰り返し受講いただいた方のなかで、技量を有すると認めた方に対し貸工房における大型製材機の使用を承認しておりましたが、10年ほど前より作業事故の危険性を憂慮し、職業訓練校等の専門教育機関での作業実習及び安全教育を受けた方、木材加工場での十分な従事経験のある方に限って使用を承認するべきとの判断により、芸術の森では一般講習会の受講者に対する大型製材機使用の新規の承認をしておりませんでした。

しかしながら、加工技術習得への要望を持って木工房を利用し続けても、使用できる加工機が広がらないことへの不満がご利用の方々のなかにあること、また、承認を受けている方々にも作業が覚束ず危険と判断されるケースが見受けられ、承認基準の曖昧さ・公平性についてご指摘をいただいてきたところです。

こうした状況を踏まえ、現在ご利用の方々に対しては、安全利用の観点から大型製材機安全講習会を開催し、一方で、使用承認を受けられずにいる利用者に対しては、技術講習により使用を承認し、利用の自立を図っていくこととしました。

ただし、帯のこ盤、横挽き丸のこ盤、縦挽き丸のこ盤については、十分なカリキュラムを芸術の森が備えていくことは、依然として困難であると判断し、手押し鉋盤と自動鉋盤に限って講習を実施していくこととします。

なお、この技術講習は、木材の材質や大きさなど受講者の希望に添い指導を行っていくことが、利用者ニーズに対応した実践的な講習と捉え、単独の講習会として開催せず、木工自由制作相談室のなかでマンツーマンにより指導を行っていくものとします。

こうした技術講習を繰り返し行い、技量習得を確認後、最終的には大型製材機安全講習会の受講をもって、使用を承認することとします。

 

<受講料改定のお知らせ>

受講料には工房利用料金及び有料備品利用料金(合計1,700円相当)を含んでおりますが、制作や技術向上に関する指導料を加味して以下のとおり見直しさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
2024年3月まで 1,500円 → 2024年4月以降 2,500円

日程
2024年6月15日(土)、16日(日)
時間
各日10:00~16:00
会場

木工房※受付はクラフト工房にて行います。

講師
木工房スタッフ
対象
中学生以上
定員
各日6名
料金
2,500円(1日当たり)
受付
電話 ※先着順
電話番号
011-592-4122
  •  

     

お申込み・お問い合わせ

開催スケジュール

■お申込み・お問い合わせ

 札幌芸術の森クラフト工房 011-592-4122

 受付時間 9:45~17:00※休園日を除く

 休園日  4月27日~11月3日は無休、11月4日~4月28日は月曜日
      ※月曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日、年末年始(12月29日~1月3日)

※先着順。定員に達した場合、キャンセル待ち登録を承る場合がございます。

関連情報

一覧に戻る