本文へジャンプ

文字

  > 札幌ミュージアム・アート・フェア2020-21 感染拡大防止にかかわるお願い

お知らせ

札幌ミュージアム・アート・フェア2020-21 感染拡大防止にかかわるお願い

12月19日(土)より開催いたします「札幌ミュージアム・アート・フェア2020-21」は、下記のとおり新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策を講じながら運営いたします。

 

■ご来場の皆様へのお願い

 

新型コロナウイルス感染拡大防止及び予防の対策を講じます。

 

  • 美術館内は必要に応じ換気や消毒作業を実施いたします。
  • 美術館内に消毒液を設置いたします。
  • ご入館時に検温を実施いたします。
  • スタッフはマスク着用させていただきます。
  • トイレに設置しているハンドドライヤーの使用を停止しております。

 

ご来場のお客様におかれましても感染予防および拡散防止にご協力お願いいたします。

皆様のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

  • 発熱や咳などの症状がある、体調がすぐれない、または海外からの帰国後14日以内の場合はご来場をお控えください。
  • 必ずマスクを着用してご来場ください。また、飛沫防止のため、マスクの着用をせずに会話、発生することはお控えください。
  • こまめな手洗い、手指の消毒をお願いいたします。
  • 会場内で体調が悪化した場合は、お近くの会場スタッフまでお申し出ください。
  • 混雑状況により入場をお待ちいただくことがあります。
  • 館内では十分な間隔をとってご鑑賞ください。

 

【連絡先記入のお願い】

 

会場内で新型コロナウイルス感染症が発生した場合に公的機関および参加された皆様への連絡を速やかに行うため、入場口にて連絡先記入のご協力をお願いいたします。

記載用紙を事前にダウンロードいただけます。

記載の上、ご持参いただけますとスムーズにご入場いただけます。

記載用紙(PDF)

 

企画詳細は、札幌ミュージアム・アート・フェア2020-21(特設ウェブサイト)にてご確認ください。

一覧に戻る