本文へジャンプ

文字

  > 札幌芸術の森 工房施設の再開につきまして(貸工房)

お知らせ

札幌芸術の森 工房施設の再開につきまして(貸工房)

札幌芸術の森 工房施設の再開につきましてお知らせいたします。

【重要】受付開始、利用再開日程の後に、感染拡大防止のための利用案内がございますので、必ずお読みいただき利用の検討をお願いいたします。

 

陶工房、木工房、染工房、織工房、版画工房

6月22日(月)より利用再開

※夏期間中、第2、第4月曜日休館の木工房、版画工房は623日(火)より利用再開

【汎用陶芸窯について】

別途、ご案内いたします。こちらからご覧ください。(汎用陶芸窯再開のお知らせに移動します。)

 

利用申込受付開始日

申込受付、お問合せの混雑防止のため615日(月)より各工房別に順次受付を再開いたします。

お申込み、お問合せはクラフト工房受付窓口または電話(011-592-4122)にて承ります。

なお、受付はこれまで通り先着順にて行います。

 

6月15日(月)9:45~17:00陶工房

6月16日(火)9:45~17:00木工房、15001700陶工房

6月17日(水)9:45~17:00版画工房、15001700陶工房、木工房

6月18日(木)9:45~17:00染工房、15001700陶工房、木工房、版画工房

6月19日(金)9:45~17:00織工房、15001700陶工房、木工房、版画工房、染工房

6月20日(土)以降、通常通り受付いたします。

※電話の混雑が予想されますので、上記受付スケジュールにご理解、ご協力をお願いいたします。

 

予約受付スケジュール

 

9451700受付

15001700受付

615日(月)

陶工房

 

616日(火)

木工房

陶工房

617日(水)

版画工房

陶工房、木工房

618日(木)

染工房

陶工房、木工房、版画工房

619日(金)

織工房

陶工房、木工房、版画工房、染工房

620日(土)以降

全ての工房

 

 

【重要】

<貸出再開に伴う利用方法の変更点>

※感染症拡大防止のため当面の間、以下の利用方法となります。

 

各工房共通事項

「工房利用当日のお願い」

・マスクを必ず着用してください。

・手拭き用に、ハンカチ、タオル、手拭いを持参してください。

・各工房正面入り口に、消毒用アルコールを用意してありますので、利用開始前および荷物搬入前に手指の消毒をお願いいたします。

・ご自身で体温計測の上、お越し下さい。体調不良等の方は利用をご遠慮ください。

・各工房定員数の小分けにしたアルコール消毒スプレーを用意いたしますので、作業中にご利用ください。

・工房では、定期的に換気を行いますので、ご協力をお願いいたします。

・各工房での作業内容により、感染拡大防止のため必要と思われるものがありましたら、各自ご持参くださいますようお願いいたします。

 

「これまでの利用案内からの変更点」

①貸出区分の短縮

 現行:昼区分(10001600)、夜区分(17002300

 変更:昼区分(10:00~16:00)※原状復帰(片付け時間)を含む。

    夜区分、時間延長は当面の間、休止させていただきます。

 

②定員の削減

 現行:陶工房10名、木工房8名、染工房4名、織工房16名、版画工房10

 変更:陶工房5名、木工房4名、染工房2名、織工房3名、版画工房5名

 ※織工房で大型織機(フィンランド製織機、織巾150cm、120cm、100cm、フィンランド製たて機、

  織巾100cmをご利用希望の場合、上記定員に含みませんので電話にてお問合せ下さい。)

 

③作業台レイアウト、作業場所の変更

 作業中の一定の距離を保つために各工房の作業台レイアウトの変更と作業場所の指定をさせていただきます。

 ※各工房の作業台レイアウトと作業位置につきましては、以下をご覧ください。

  〇陶工房(新規ウィンドウが開きます。)

  〇木工房(新規ウィンドウが開きます。)

  〇織工房(新規ウィンドウが開きます。)

  〇染工房と版画工房は、作業内容によって変わりますので、お申込みの際に作業内容のご連絡も併せてお願いいたします。

 

④専用利用申込

 専用料金の変更はありませんが、上記定員以内での利用となります。

 

⑤申込可能期間中(約2か月間)の申込数の制限

 断続的な利用も含め、申込可能日数を合計7日間までとさせていただきます。

 ※すでに申込まれている日程終了後、追加申込が可能となります。

  (例)合計7日間、ご予約いただいた場合、1日分終了後、新たに1日分予約を追加することが可能です。

 

⑥工房内での飲食

 工房内で飲食をされる場合は、各作業台に1人までとした感染防止対策の順守をお願いいたします。

 

⑦工房内の私物(カップ、食器等)の取扱い

 ご自身で、消毒、および衛生管理をお願いします。

 できるだけ、利用の都度、お持ち帰りくださるようお願いいたします。

 

⑧備え付けの大型備品について

 備え付けのアルコール消毒ウェットティッシュで、作業終了後、触れた場所のふき取りをお願いいたします。

 

⑨貸出備品について

 作業終了後は、収納棚、引き出しに戻さず作業台に置いた状態で利用終了して下さい。

 

※⑧、⑨につきましては、貸出時間終了後、職員が消毒いたします。

一覧に戻る